婦宝当帰膠で妊活!元気な女の子を出産できました

No Comments

私は初めて生理が始まった時から生理痛が激しく、鎮痛剤を飲んでも学校を休まなければならないほどひどい痛みに毎月苦しんでいました。母親も妹も同じだったので体質なのかと思い長年耐えてきました。それほどまでにひどい生理痛は異常なのだと気付いたのは、結婚して赤ちゃんを望んでもすぐには授からずにイスクラの漢方薬局を訪れた時でした。

漢方の考えでは生理痛は無いのが当たり前で、血の巡りの悪さが関わり生理痛を引き起こしているということでした。私は血が不足しているために生理痛が起こったり、赤ちゃんが授かりにくくなっているということで血を補う漢方薬を飲んで体質改善をすることになりました。

私が処方して貰った漢方薬は婦宝当帰膠というもので、当帰をはじめとして気血を補う9種類の生薬が配合されています。貧血・冷え症・肩こり・頭痛・生理不順など女性特有の諸症状にも用いられています。

この漢方薬を飲み始めてすぐに以前から気になっていた月経前の不正出血がなくなりました。そして生理痛もましになるかと期待していたのですが、それを確かめる前になんと漢方薬を飲み始めてわずか1ヶ月で赤ちゃんを授かることが出来たのです。漢方薬は時間がかかるイメージでしたが人にもよるみたいで私にはすぐに効果がありました。

その後も、妊娠してすぐに出血があり切羽流産と診断されてしまったので漢方薬局に相談に行くと、婦宝当帰膠を飲んでいると流産の予防にもなるとアドバイスがあったので妊娠6ヶ月まで飲んでいました。

その甲斐あって元気な女の子を出産することが出来ました。そしてあんなに悩まされていた生理痛も産後全くなくなっていました。妊活には漢方薬で体質改善することも効果的だと実感したのです。

Categories: 妊娠と出産

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です