妊娠線ケアに役立った馬油

No Comments

お腹が大きくなるにつれ、おへその下辺りの痒みが酷くなりました。ネットで調べると、どんどんと大きくなるお腹の皮膚が伸びる過程で痒みを感じることがあるとのこと。そしてホルモンバランスが崩れることで、保湿が上手くいかなくなり、肌の乾燥が酷くなるというのです。

しかも、この乾燥は放置すると妊娠線にも繋がるというじゃありませんか。これは一大事と、ベビーローションを購入して塗りました。ベビーローションを選んだ理由は、赤ちゃん用だったら妊婦が使っても支障はないだろうという安易な考え方から。

でも問題発生です。肌的には問題はありませんでしたが、ニオイがダメでした。無香料とあるのですが、肌に塗った後にはニオイが感じられるのです。

で、1度で断念。
結局、顔のケアに使っていた馬油をお腹にも使うようにしてみました。

2016-07-14_154239

顔で実証済みだったので、こちらのニオイはまったく問題なしです。ちょっとペトつく感じもありますが、腹巻をするので洋服には影響ありません。これを入浴後に続けることで、痒みは治まりました。

そして、出産後は少々お腹の肉は弛みましたが、妊娠線はゼロ!これは馬油で適度に保湿できたお蔭だと思います。

しくじったのは、お尻の周りです。ここにもお肉がたくさんついたのですが、痒みを伴わなかったので馬油は塗りませんでした。結果、醜い線が入ってしまったのです。

乾燥や痒みが気にならなくても、妊娠することでサイズアップする場所には保湿ケアをしておいて間違いはありません。お腹、お尻、太ももなどは要注意ですよ!

Categories: 妊娠線

妊娠線予防コスメは必ず試して使用感を確認するのが大事

No Comments

1年前に第一子を妊娠したときのことです。辛かった悪阻も終わり、妊娠4カ月に入ったころ徐々にお腹も大きくなり始めたので妊娠線のケアを始めました。

妊娠線は一度できたら二度と綺麗に消すことが難しく、予防にはとにかく保湿が大切だと知ったので、妊娠線を予防コスメを口コミサイトで徹底的に調べました。すると、ある海外のオーガニックコスメブランドの妊娠線ケアオイルがとても評価が高かったので、早速インターネットで購入し毎朝晩と塗り始めました。

しかし使用して1週間を過ぎたころ、痒みを伴う小さな赤い湿疹がポツポツとお腹に出来てしまったのです。最初は、別の原因でかぶれているのかと思い使用を止めて様子を見ていたのですが、やはり使用を再開すると同じ症状が出てしまいました。口コミサイトでかなり評価が良く、価格もそれなりに高かったのですが、痒みに耐え切れず泣く泣く使用を中止しました。

2016-06-25_143133

そして別のものを探そうと、今度はベビー用品専門店に行き販売員さんに聞いたところナチュラルマークのママ&キッズというボディクリームが妊娠線の予防にも非常におすすめの商品ということでサンプルをくれました。早速試してみたところ、伸びの良いテクスチャーで、塗った後はとてもしっとりとしてお腹の肌がつやつやと透明感が出るようなとても満足のいく使用感でした。赤ちゃんにも使えるクリームということで匂いも無く、敏感肌の私にもトラブルもありませんでした。結局商品を購入して使い続けましたが、臨月になっても妊娠線は全くできることはありませんでした。今も、子どもの肌が乾燥した時にはボディクリーム代わりに使用しています。

妊娠線予防のコスメは各メーカーから様々な商品が販売されていますが、オーガニックブランドだったり口コミの評価が良かったりしても、自分の肌には合わないこともあるので敏感肌の方は必ず試してから購入することをおすすめします。”

Categories: 妊娠線